ごあいさつ

カニカピラ設立の目的は3つです。
  1. 新しい共感をつくる 新しい共感とは、みんなが無意識に気づいているのに、まだ形がない、言葉がない、デザインされていない、そういう物事や空気のこと。それらを見つけて、目に見える形にしたい。
  2. チームクリエイションを追求する みんながスーパーマンではない、でも集まればスーパーマン以上の力を発揮できる、そんなチームクリエイションを追求したい。
  3. もの作りする人にとって最適な環境をつくる もの作りが好きな人にとって、楽しく意義をもって働ける環境をつくり、成長させたい。
Taku Anekawa

この3つの目的を実現させるには、デザインとクリエイティブの力で社会に貢献することが求められます。そのためにも、カニカピラでは、ユーザー・クライアント・クリエイター、3者の喜びを共存させたいと考えています。

よいクリエイティブには、小さな「気づき」による楽しい、ほっとするような視点がつまっています。
カニカピラもそのような視点が沢山つまった会社でありたいと思っています。「よいものを作る」そのための環境を整備し、50年後も後継者が育ち第一線で活躍し続ける、カニカピラはそんなクリエイティブファクトリーを目指しています。
Taku Anekawa

メンバーからのメッセージ

Kazuki Kitagawa
Director

ボディビルダーの父親と普通の母親、6人の妹がいる家庭で育ち現在は蛇と共に暮らしている規格外の男です。
見た人が強烈に印象に残るいい意味で毒気のあるWEBが好きです。情報の移り変わりに常にアンテナを張って頑張ります。

Hiroki Kishimoto
Director / Designer

日々進化する世の中で、新しい技法を用いて更に新しいものを創造する。つまらないよりおもしろいがいい!それを形にする係。(第二種電気工事士の免許取得に向けて日々精進!)

Masanori Kimura
Designer

はい、背筋を伸ばして少し顎を引き、左を向くように言われました。他のスタッフは何も言われていないそうです。たぶん、インスピレーションですね。ポイントは、瞬きを我慢して目を大きく開けたところです。

Passan Jaimeemit
Front-end Engineer

微笑みの国から来たフロントエンドエンジニアです。チャレンジが大好きでどんな仕事でも諦めず最後まで全力を尽くすデンジャラス・モンスターです。「スーパー食いしん坊」とよく言われます。「ダイ◯ン」と最近名付けられたり(汗)

Emi Wakabayashi
Promotion / Management

カニカピラで頑張るみんなをサポートできるよう、全体を意識し、何事もひとりよがりにならないよう心がけています。
いい時も厳しい時も、仕事を通じて得られるものがある、常に前進し続けるチームでありたいと思っています。